リニューアル後のPDCAチェック

リニューアル後のメンテナンス


1.サイトを活かすも殺すもメンテナンス

WEBサイトは様々な機能をもちデザインで他社との差別化を図るのもその一つですがマーケティング機能も簡単に組み込むことが出来ます。ただ、それらを活かすも殺すもリニューアル後のメンテナンスにどれほど力を入れるかに掛かっています。

2.リニューアル後のPDCA

メンテナンスでデータを収集した後はそのデータを元に
①課題の探す
②課題の優先順位付け
③優先度の高い課題の原因分析
④改善のための施策の検討
⑤施策の実行
⑤施策の評価
上記を1サイクルとして行っていきます。

3.PDCAのサポート

PDCAは根気とWEBの知識が必要な部分も多くあります。メンテナンスと同時にPDCAでより良い改善のためのサポートも行っております。

WEB制作・サービスに関するお問い合わせ

WEB制作・サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。